将棋アンテナ 棒銀くん

リコー杯女流王座戦

2011年に創設されたの新棋戦です。できて間もない新棋戦ですが、マイナビ女子オープンと並び女流棋戦で最も権威のあるタイトルになっています。

優勝賞金もマイナビ女子オープンと同じ最高額の500万円です。 本戦トーナメントとタイトル戦の持ち時間は各3時間です。タイトル戦は5番勝負で行われます。

第2期の1次予選でポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカさんが高群佐知子女流三段に勝ちました。これは外国のアマチュア女性が女流棋士に上げた史上初めての勝ち星になりました。リコー杯女流王座戦がアマチュアも参加できる開かれた大会であるからこそ実現したと言えます。

リコー杯女流王座戦の記録
年度勝者勝敗対局相手
72017年里見香奈3-2加藤桃子
62016年里見香奈3-0加藤桃子
52015年加藤桃子3-2(1持)伊藤沙恵
42014年加藤桃子3-0西山朋佳
32013年里見香奈3-1加藤桃子
22012年加藤桃子3-0本田小百合
12011年加藤桃子3-2清水市代

他の棋戦