将棋アンテナ 棒銀くん
  • 毎日新聞・将棋

    毎日新聞・将棋さんのTwitterデータ

    @mainichi_shogi
    名人戦順位戦、王将戦をはじめ将棋関連のニュース、話題をお伝えします
    • フォロワー 4,684
    • フォロワーの増減 (最近3日間) +8
    • フォロー 303
    • ツイート数 1,513
    • 一日のツイート数 (最近) 4.3
    • 一日のツイート数 (全期間) 0.7
    • リツイート比率 0.0
    • リプライ (返信) 比率 0.0
    • 開始した日 2012年12月11日
    • 住所
  • 一方の糸谷八段は「菅井(七段)さんを見習って早めに飛ばして指したら、怒られる結果になってしまいました。もうちょっと精査すべきでした」とおどけたコメントで会場を沸かせ、「藤井さんは踏み込みの鋭いスピード感のある棋士」とたたえました。
  • A級棋士を1日で連破した藤井七段は終局後、「思い切りよく指して勝利に結びつけることができて良かったです。今年も大きな舞台で対局できるので、今日のように全力でぶつかっていきたいと思います」と、連覇に向けた意欲を語りました。
  • 朝日杯本戦準々決勝で、藤井聡太七段が糸谷哲郎八段に勝ち、準決勝・行方尚史八段戦に進出しました。準決勝と決勝は2月16日に行われます。
  • 朝日杯本戦1回戦に前回優勝で連覇を目指す藤井聡太七段が登場し、稲葉陽八段を破って準々決勝に進みました。午後2時から準決勝進出を賭けて糸谷哲郎八段と対戦します。角換わり腰掛け銀から先手の稲葉八段が仕掛けたの対し、藤井七段が研究手を放って反撃して主導権を握り、快勝しました。
  • 平成に入ってからのタイトル戦1099局では先手勝率55%。対局数が多い10人の中では森内九段は先手勝率が後手より25ポイント高く、久保王将は唯一後手勝率の方が高い棋士です。
  • 昨年のタイトル戦で先手が勝率7割超と圧倒したことについて、森内俊之九段と久保利明王将に見方を伺いました。振り飛車より居飛車の方が後手番での苦労が大きい、というのが両者の共通した意見でした。

    ワイド・こまおと:タイトル戦、先手勝率7割 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…
  • (つづき)
    4勝4敗≫7伊藤真 10牧野 16上村 21渡辺大 23田中悠 28梶浦 31西川和 33矢倉 41星野 46斎藤明
    3勝5敗≫1長沼 19八代 30瀬川 32中座 34神谷 36南 38藤森 45渡辺正 47古森
    3勝6敗≫5今泉
    2勝6敗≫27中田功 39井出 40佐藤慎
    1勝7敗≫18大平 29村田智 37長岡 42島本 44脇
    0勝8敗≫26桐山
    9回戦を終えての星取です。9番手の高見叡王は昇級3枠に届くでしょうか。
    8勝0敗≫25及川
    7勝1敗≫2石井 14佐藤和
    7勝2敗≫12西田
    6勝2敗≫6佐々大 8黒沢 9村中 11阿部光 13高見 20三枚堂 22高野智
    5勝3敗≫3遠山 4大橋 15石田 17竹内 24中村亮 35杉本和 43佐藤紳 48長谷部 49池永
    (つづく)
  • C級2組9回戦の結果です(左が勝ち)。
    ■17日
    大橋-神谷
    池永-石田
    中田功-大平
    佐藤紳-八代
    梶浦-渡辺正
    古森-中座
    斎藤明-島本
    田中悠-長沼
    牧野-竹内
    上村-南
    杉本和-村田智
    星野-脇
    (つづく)
  • (つづき)
    ■10日
    佐々大-三枚堂
    長谷部-伊藤真
    阿部光-桐山
    高見-瀬川
    佐藤和-佐藤慎
    渡辺大-藤森
    高野智-井出
    及川-長岡
    石井-西川和
    遠山-西田
    黒沢-今泉
    村中-中村亮
    C級2組9回戦の結果です(左が勝ち)。
    ■17日
    大橋-神谷
    池永-石田
    中田功-大平
    佐藤紳-八代
    梶浦-渡辺正
    古森-中座
    斎藤明-島本
    田中悠-長沼
    牧野-竹内
    上村-南
    杉本和-村田智
    星野-脇
    (つづく)
  • 9回戦を終えての星取です。9番手の高見叡王は昇級3枠に届くでしょうか。
    8勝0敗≫25及川
    7勝1敗≫2石井 14佐藤和
    7勝2敗≫12西田
    6勝2敗≫6佐々大 8黒沢 9村中 11阿部光 13高見 20三枚堂 22高野智
    5勝3敗≫3遠山 4大橋 15石田 17竹内 24中村亮 35杉本和 43佐藤紳 48長谷部 49池永
    (つづく)
    (つづき)
    ■10日
    佐々大-三枚堂
    長谷部-伊藤真
    阿部光-桐山
    高見-瀬川
    佐藤和-佐藤慎
    渡辺大-藤森
    高野智-井出
    及川-長岡
    石井-西川和
    遠山-西田
    黒沢-今泉
    村中-中村亮
  • 8勝0敗≫21永瀬
    7勝1敗≫20千田
    6勝1敗≫6中村太
    6勝2敗≫3横山 10窪田 17大石
    5勝3敗≫4村山 14中川 15佐々慎 23飯塚
    4勝4敗≫1丸山 7澤田 9藤井猛 19阿部隆 22戸辺
    3勝5敗≫2北浜 18田村
    2勝5敗≫11井上
    2勝6敗≫5中田宏 13畠山成
    1勝6敗≫16鈴木
    1勝7敗≫12中村修 24先崎
    0勝7敗≫8飯島
    B級2組の結果です(左が勝ち。数字は順位)。井上九段-鈴木九段戦は18日、中村太七段-飯島七段戦は31日。
     1丸山-5中田宏
     3横山-13畠山成
     4村山-24先崎
     20千田-9藤井猛
     18田村-10窪田
     15佐々慎-12中村修
     22戸辺-2北浜
     23飯塚-7澤田
     17大石-14中川
     21永瀬-19阿部隆
  • B級2組の結果です(左が勝ち。数字は順位)。井上九段-鈴木九段戦は18日、中村太七段-飯島七段戦は31日。
     1丸山-5中田宏
     3横山-13畠山成
     4村山-24先崎
     20千田-9藤井猛
     18田村-10窪田
     15佐々慎-12中村修
     22戸辺-2北浜
     23飯塚-7澤田
     17大石-14中川
     21永瀬-19阿部隆
  • A級順位戦で、糸谷哲郎八段が阿久津主税八段に勝ちました。阿久津八段はB級1組降級が決まりました。8回戦一斉対局は31日に行われます。
     6勝1敗≫1羽生 3広瀬 6豊島
     4勝3敗≫4佐藤康 ○9糸谷
     3勝4敗≫5久保 8三浦
     2勝5敗≫2稲葉
     1勝6敗≫7深浦
     0勝7敗≫●10阿久津