将棋アンテナ 棒銀くん

将棋ペンクラブログのブログデータ (ページ5)

ブログのアドレスhttps://shogipenclublog.com/blog/
一日当たりの更新回数1.3 回
カテゴリー一般
1/26 07:07「短編詰将棋で持ち駒に銀がある場合、44%の確率で初手が銀打ち」という理論
1/25 07:07羽生善治五冠(当時)の驚異の挑発大作戦
1/24 07:07郷田真隆八段(当時)「佐藤さんならそう指すかな、と思ってましたよ」
1/23 07:07森内俊之八段(当時)がエッ!という顔をして佐藤康光九段がウムとうなった感想戦
07:00第66期王将戦第2局対局場「都ホテルニューアルカイック」
1/22 08:08「欽ちゃんと将棋を指してください」
1/21 08:08森内俊之八段(当時)「まあまあ、佐藤先生が」
07:30将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2017年1月21日)
1/20 07:07名局になりそこねた名勝負
1/19 07:07真部一男八段(当時)「芹沢博文九段は子供時分、数学よりも国語の方が得意であったと云っていた」
1/18 07:07A級入りを決めても表情が今一つ固い三浦弘行新八段(当時)
1/17 07:07藤井猛竜王(当時)「上を向いて歩こう」
1/16 07:07藤井猛竜王(当時)「特別対局室で指したい」
1/15 08:08対局中の大食列伝
1/14 08:07大の苦手を克服した加藤一二三九段
1/13 07:07中原誠十六世名人「加藤さんはうなぎかな」
1/12 07:07一手指すごとに対局者が何かしゃべっていた時代
1/11 07:07三浦弘行七段(当時)「その犬が死んだ後、出来れば昇級してその報告をしたいと思いました」
1/10 07:07藤井猛竜王(当時)「あの頃は将棋しかなかった。負けることは自分の存在価値を否定されることに等しかった。魂の傷は癒えることがなかった」
1/9 08:08先崎学五段(当時)「断腸の思いで部屋に帰ると郷田がいて、ビートルズ特集のテレビを見ていた」
1/8 08:08先崎学五段(当時)「郷チャン危うし」
1/7 19:30第66期王将戦第1局対局場「掛川城 二の丸茶室」
09:08先崎学五段(当時)「というわけで、今回の旅先は香港。相棒は、我が友、郷田真隆」
07:30将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2017年1月7日)
1/6 07:07田村康介五段(当時)のギャンブル断ちを一瞬で打ち砕いた郷田真隆八段(当時)の一言
1/5 07:53森内俊之八段(当時)「駒を裏返す時間を倹約している」
1/4 07:07藤井猛竜王(当時)の誰もが真似をしなさそうな反撃手順
1/3 08:08倉島竹二郎「勝負を見つめて五十年」(後編)
1/2 08:08倉島竹二郎「勝負を見つめて五十年」(前編)
1/1 08:08清水市代女流王将(当時)「酉年へ、ようこそ」