将棋アンテナ 棒銀くん

将棋語録(言葉にこもる人生)のブログデータ

ブログのアドレスhttp://blog.livedoor.jp/marushio_/
カテゴリー一般
[相互]
8/13 07:00里見香奈の青春は二十一歳ですでに終わっていた?(「女性棋士」への挑戦⑫)
7/16 07:00里見香奈を天才だと思いたい人々へ(「女性棋士」への挑戦⑪)
7/9 07:00藤井聡太七段の「待った疑惑」と過去の「待った」あれこれ(旬の再上映)
7/2 07:00妹・咲紀への里見香奈の助言(「女性棋士」への挑戦⑩)
6/25 07:00里見香奈の本当の「偉業」とは何か?(「女性棋士」への挑戦⑨)
6/18 07:00女流タイトル戦と奨励会三段リーグ、里見香奈が漏らした本音(「女性棋士」への挑戦⑧)
6/11 07:00賞金五百万円の女流棋戦で優勝するより嬉しいこと(加藤桃子の場合)(「女性棋士」への挑戦⑦)(編集再上映)
6/4 07:00十七歳だった里見香奈への最大の激励(「女性棋士」への挑戦⑥)(再上映)
5/28 07:00山口英夫の自慢は推薦入学の次男(追悼・再上映)
5/21 07:00里見香奈のお腹の減り方(「女性棋士」への挑戦⑤)
5/14 07:00一人の里見香奈、その静かな覚悟(「女性棋士」への挑戦④)(再上映)
5/7 07:00先崎学の最高の励まし方(里見香奈復帰直後の一場面)(「女性棋士」への挑戦③)
4/30 07:00里見香奈が奨励会入会を希望した理由と過酷だった現実(「女性棋士」への挑戦②)
4/23 07:00里見香奈は「女流棋士」というやっかいなお荷物を背負ったまま「奨励会」という特殊社会を泳ぎ切らねばならなかった。(「女性棋士」への挑戦①)
4/16 07:00棋士生命を抹殺するに十分な侮辱の言葉を浴びせられた三浦弘行の復帰第二戦に、礼を尽くして臨む。これが、先崎学が自分に課したテーマだった。(先崎自戦記を読む⑥)(三浦…
4/9 07:00今年一月、多摩川に入水して自ら命を絶った保守の論客・西部邁(78歳)は加藤一二三の大ファンだった。(西部の訃報を聞き再上映)
4/2 07:00藤井聡太の二度目の連勝は十六でストップ。そのときのファンの気持には意外に複雑なものがあるのです。
3/26 07:00先崎学はそう言うけれど、真相究明署名を直接受け取らなかった佐藤康光会長をどこまで信用できるのだろうか。(先崎学の「対三浦弘行」自戦記を読む⑤)(三浦弘行冤罪事件…
3/19 07:00渡部愛のトイレ掃除(渡部愛のタイトル初挑戦を祝し再上映)
3/16 07:00一枚の年賀状(渡部愛のタイトル初挑戦を祝し再上映)
3/12 07:00会長や理事を外部から入れるべきだという意見に対しての「大きな壁」について先崎学が語った。(先崎学の「対三浦弘行」自戦記を読む④)(三浦弘行冤罪事件・35)
3/5 07:00三浦弘行が渡辺明をA級から引きずり下ろすという痛快事をファンの多くが夢見ていた。そして実際そのようになり、人々は快哉を叫んだのである。(三浦弘行冤罪事件・34)
2/26 07:00昼食の出前注文は三浦弘行が鍋焼きうどん、先崎学は山かけそば。ところがここで思わぬ珍事件が起こる。(先崎学の「対三浦弘行」自戦記を読む③)(三浦弘行冤罪事件・33)
2/19 07:00三浦弘行の孤独と苦悩、先崎学の孤独と苦悩、そして羽生善治の「対等な条件で戦いたい」という申し出。(先崎学の「対三浦弘行」自戦記を読む②)(三浦弘行冤罪事件・32)