将棋アンテナ 棒銀くん

竜王戦

竜王戦

将棋の公式棋戦、七大タイトル戦の一つです。名人戦と並び最も権威のあるタイトル戦です。

2008年に渡辺明竜王(称号は当時)が竜王戦5連覇を達成し、初代永世竜王の資格を得ました。その後も防衛を続け9連覇していて、竜王と言えば渡辺明と広く認識されていました。
しかし2017年に羽生善治棋聖(称号は当時)が渡辺明竜王に勝ち、二人目の永世竜王の資格を得て同時に史上初の永世七冠の資格を得るという快挙を成し遂げました。

優勝賞金と対局料はすべての棋戦の中で飛び抜けて高くなっています。タイトル戦は2日制の7番勝負、持ち時間は各8時間で行われます。
棋界の最高タイトルでありながらアマチュアにも門戸が開かれています。アマチュアでも勝ち続ければそのまま竜王位を取得することができます。
竜王戦の記録
年度勝者勝敗対局相手
302017年羽生善治4-1渡辺明
292016年渡辺明4-3丸山忠久
282015年渡辺明4-1糸谷哲郎
272014年糸谷哲郎4-1森内俊之
262013年森内俊之4-1渡辺明
252012年渡辺明4-1丸山忠久
242011年渡辺明4-1丸山忠久
232010年渡辺明4-2羽生善治
222009年渡辺明4-0森内俊之
212008年渡辺明4-3羽生善治
202007年渡辺明4-2佐藤康光
192006年渡辺明4-3佐藤康光

他の棋戦

将棋カレンダー (八大タイトル)

1月2月3月4月 5月6月7月8月 9月10月11月12月
























竜王戦
ラ戦
ランキング戦
決勝T挑決
タイトル戦
名人戦
順位戦
順位戦
タイトル戦
叡王戦
予選トーナメント
決勝T

タイトル戦
王位戦
予選

決勝リーグ
タイトル戦
王座戦
予選
予選
本戦T
タイトル戦
棋王戦予選挑戦者決定トーナメント

タイトル戦
王将戦予選挑決リーグ
タイトル戦
棋聖戦
予選
予選決勝T
タイトル戦
全棋戦の将棋カレンダーを見たい方はこちら
将棋カレンダー