将棋アンテナ 棒銀くん

将棋ペンクラブログのブログデータ (ページ4)

ブログのアドレスhttps://shogipenclublog.com/blog/
一日当たりの更新回数1.4 回
カテゴリー一般
7/15 08:08豪快で野蛮な一手
7/14 08:08「B級1組=鬼の棲み家」が死語になっていた時代
07:30将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2018年7月14日)
7/13 07:48清水市代女流王位(当時)「今は胃腸(いちよ)の調子が悪いので…」
7/12 07:46「棋士の登山は一緒に下山しない」
7/11 07:17谷川浩司二冠(当時)「棋士というのはよく負ける職業なのです」
7/10 08:10羽生善治竜王・名人(当時)「原田先生、きょうはたっぷりお話しになってください」
07:00第89期ヒューリック杯棋聖戦第4局対局場「高志の宿 高島屋」
7/9 07:07佐藤康光棋聖(当時)「同期だから負けたくありません」
7/8 15:00加藤結李愛女流2級誕生
08:08大山康晴十五世名人「あんた、廊下を抜き足差し足で入ってくるけど、こっちは誰が入ってくるのか考えちゃうから困るの」
7/7 08:08「顔立ちはやさしくても指し手は憎い」
07:30将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2018年7月7日)
7/6 07:17先崎学八段(当時)「順位戦データベースというのがあるのを知ってますか」
7/5 07:20「1億と3手読むという呼び名は伊達ではなかった」と言われた佐藤康光棋聖(当時)の読み
7/4 07:07佐藤康光棋聖(当時)の名人戦観戦記
7/3 19:59第59期王位戦第1局対局場「ホテルフォレスタ」
08:08初心者のための将棋教室(NHK文化センター仙台教室)が始まります
07:11内藤國雄九段「棋士は25歳が最高であるという調査結果が出たのは何年前であったか」
7/2 07:07「中原もいいが、あのはにかんだ桐山の笑いもいいね」
7/1 08:08「塚田が攻めれば道理が引っ込む。塚田と一緒に歩いていれば信号で待たされることはない。塚田と一緒にいると・・・」
6/30 08:08剱持松二七段(当時)「それは記録が間違っている」
07:30将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2018年6月30日)
6/29 19:20第89期ヒューリック杯棋聖戦第3局対局場「沼津倶楽部」
07:14「羽生さんは天才タイプだと思うけど、谷川さんはどうかな。僕にはどちらかというと秀才タイプに見える」「まったく逆ですよ」
6/28 07:07実力がありながら昇級が遅れていた棋士達が一斉に上がった年
6/27 07:07渡辺明五段(当時)「どこがスペシャルなんだ、と思ったあなた、なかなか鋭いです」
6/26 07:08内藤國雄九段「『生』という字は、100通り以上読めるらしいねぇ。しかし『死』という字は1つしか読めない」
6/25 07:07藤井猛九段「見ていて退屈な展開は指している方も退屈だ。しかしやっぱり無理は良くない。地味で眠くなる展開こそ順位戦の味だ」
6/24 08:08大山康晴十五世名人「私の仲間にこういうのがいる」