将棋アンテナ 棒銀くん
  • 佐藤 天彦

    佐藤 天彦 (佐藤天彦 名人)さんのTwitterデータ

    @AMAHIKOSATOh
    将棋棋士。趣味はファッション、クラシック音楽他いろいろ。アン・ドゥムルメステールが大好きです。最近はドルチェ&ガッバーナも気になるところ。宇宙戦艦ヤマトを愛しています。
    • フォロワー 32,560
    • フォロワーの増減 (最近3日間) +64
    • フォロー 103
    • ツイート数 2,427
    • 一日のツイート数 (最近) 0.4
    • 一日のツイート数 (全期間) 0.8
    • リツイート比率 0.0
    • リプライ (返信) 比率 0.0
    • 開始した日 2011年3月20日
    • 住所
  • 京都アニメーションの事件、本当に痛ましいですね・・・。「氷菓」「たまこまーけっと」など、たくさんの作品で楽しませてもらっていました。心からお悔やみを申し上げますとともに、負傷された方々のご回復をお祈りいたします。
  • 40手目△75歩のところは、ゆっくりしていると33の桂頭の傷と歩損がたたって悪くなるので、攻めたのは行きがかり上しかたない意味もありました。既に芳しくないとすれば、その前の序盤で工夫が必要だったかもしれません。また頑張ります。
  • 王座戦永瀬叡王戦。40手目△75歩から仕掛けましたが、無理攻めだったようでしっかり受け止められてしまいました。攻めは細そうとは思いつつも、49手目▲48金の局面は△28歩、△76香、△76歩などの選択肢があるので難しいのではと思っていたのですが、どの組み合わせも冴えませんでした。
  • こういう価値転換のイレギュラーは将棋の醍醐味なのですが、今回はまんまとそれに嵌まってしまいました。終盤、128手目△79銀に▲53銀成は△同玉▲33飛成△54玉で負け。上部脱出の変化は17のと金が働くものもあり、どうも終盤はぴったり負けの配置になっていたようです。また頑張ります。
  • 108手目△28とに、実戦の▲44歩からの手順は33の銀を歩で取ることができるので自然なのですが、その後△41歩と受けられてみると効率の良い攻めがなかったです。▲44歩は良くなく、ここは▲44銀と打つべきでした。飛金銀に銀で交換を持ちかけるので筋ではないのですが勝ったようです。
  • 竜王戦木村九段戦。序盤は打開に苦労し、82手目△62玉のあたりは千日手やむなしだったかもしれません。直後の△55歩の局面は自信がなく、次の▲35歩には△同歩でもわかりませんでした。後手としてはその後の92手目△36歩では△57歩成が良かったようです。本譜はこちらが持ち直しました。
  • 王座戦菅井七段戦。58手目△15歩のあたりは自信はありませんでしたが、先手としても実戦的に大変な将棋でしょうか。72手目△48歩から、勢いよく攻めることができたので良かったです。終盤は大事に行きすぎた感もありますが、最後は寄せて勝ちきることができました。また頑張ります。
  • NHKスペシャルの「ロストフの14秒」。当事者の生の声はやはり重みが違う。勝負の機微が凝縮された時間だったのだな、とあらためて実感した。しかし今観ても涙が出てくる試合だなあ。直後に繰り返しもう一度観た。
  • ml.naxos.jp/album/OR0040  ベランの協奏曲は帯紹介文を読むとどんな音楽なんだろうと思うけれど、あくまで組み合わせの問題で曲自体は電子音楽のイメージが強いわけではなく、その意味ではそこまで身構えることはなかった。
  • 75手目▲36桂には△31金のほうがまだ粘れたでしょうか。▲98香で駄目かと思いましたが、本譜で攻めを余されたことを考えるとこのほうが良かったかもしれません。ただ、そもそも抑え込みの流れの中で飛車交換で捌かせてしまったのがやはり良くありませんでした。また頑張ります。
  • 順位戦羽生九段戦。じっくりした駒組みの将棋になりました。55手目▲57角に対する指し手がわからなかったです。感想戦でもこれといった代案は見つからず。形勢そのものは悪くないのかもしれませんが、とにかく難解な局面でした。実戦は飛車交換になりましたが、形勢が悪化していると思います。
  • ml.naxos.jp/album/DDA25173  最近は現代の作曲家の作品に興味が出てきたのでいろいろ探してみている。まだあまり聴いていないけど、この作曲家は(現代作品としては)聴きやすくて、この「レクイエム」も劇的な大規模編成オケ作品が好きな人にとってなじみやすい気がする。
  • 以降ははっきり悪いですが、114手目△29歩成の局面はもしかしたらと思いました。▲25歩△13玉に▲33とで先手玉が詰まなければ先手勝ちですが、危ないようです。となると△29歩成の局面は大変なのかもしれません。大きな反省点もありますが、結果が出たのはよかったです。また頑張ります。